鯖ログ

レンタルサーバーのお試しブログ

転送量無制限サーバー「Friend Server スーパースタンダードプラン」を試してみたよ。

      2016/01/02

18517202140_f7e4c1b351_bこの7月にフレンドサーバーが提供を開始した「スーパースタンダードプラン」に申し込んでみました。

フレンドサーバーは低価格でサイトの成長に合わせてディスク容量や転送量等をグレードアップできるラインアップが魅力的なアダルトOKのレンタルサーバーです。

しかし、今回のプランは、これまでのラインナップとは異なり、転送量無制限に加えてSSD搭載の高性能サーバーという気合の入ったプラン。しかも、月々16$(約1,980円 1ドル=124円換算)という低価格。アダルトOKの国内レンタルサーバーと同価格帯で転送量無制限高速サーバーのスーパースタンダードプランをぶつけてきた格好になります。

この価格ならプランを変更してみようと思い、早速申し込んでみたのです。

photo credit: 20150211_20814 via photopin (license)

スポンサードリンク

スーパースタンダードプランの申込手順

フレンドサーバーの申込の画面遷移は、国内レンタルサーバーの親切な申込画面に慣れていると少々わかりにくくなっています。レンタルサーバーを初めて借りる人は迷うかもしれません。申込みは概ね次のような手順です。

申込み画面の「お申し込みはこちら」ボタンをクリック

申込画面を表示し、「お申し込みはこちら」ボタンをクリックします。
1friend-server-super

申込プランの確認

申込むプランの確認画面が表示されるので、「スーパースタンダード」であることを確認して、「購入ボタン」をクリックします。

2friend-server-super

ドメインの選択

申込むサーバーの代表ドメインを選択します。スーパースタンダードプランの場合、ドメイン数は無制限に追加可能ですが、ここでは代表ドメインを入力します。フレンドサーバーで新しく登録する場合は「新しく登録する」を選択して、ドメインを入力後、続けるボタンをクリックします。3friend-server-super

※今回は「他所にて登録された、既に存在するドメインを利用する」を選択しました。

ドメインの確認

選択・入力したドメインに誤りがないか確認し、「選択したドメインの注文」ボタンをクリックします。

「選択したドメインの注文」という表示をみると、他社で登録済みのドメインでも費用が発生しそうに感じますが、そんなことはありません。

4friend-server-super

サインイン/登録

ユーザー情報を登録する画面に遷移します。フレンドサーバーをはじめて使用する場合は「私は新しい顧客」を選択し、必要事項を入力します。僕の場合は既存ユーザーなので、「私は存在する顧客です」を選択してログインします。

5friend-server-super

コンフィグレーション

ログインすると、申し込むレンタルサーバーの設定(コンフィグレーション)画面に遷移します。レンタルサーバーの「ホストネーム」と「DNSホスティングサービスの利用の有無」を選択します。

ホストネームは、先ほど登録したドメインを使用するため「マイドメインのひとつを利用する」を選択し、登録したドメインを選びます。また、「DNSホスティングサービスを利用する」をチェックし、「続ける」ボタンをクリックします。

7friend-server-super

ショッピングカート

ショッピングカートの中身の確認画面が表示されます。今回申し込む内容に誤りがないかを確認し、問題なければ「続ける」ボタンをクリックします。

8friend-server-super支払いオプション

支払い方法の選択画面が表示されます。支払い方法はクレジットカード、オフライン支払いのいずれかになります。

今回はクレジットカードを選択して「続ける」ボタンをクリック。

9friend-server-super

確認

これでレンタルサーバーの契約が完了しました。画面右側の「契約を管理するには」の部分に表示してあるアドレスから管理画面にログインできます。また、サーバーの設定が完了次第、登録したメールアドレスにサーバーのコントロールパネルのログイン情報等が届きます。

10friend-server-super

※この画面は注文情報が記載されているため、スクリーンショットやPDF出力、印刷等により保管されることをオススメします。

フレンドサーバー スーパースタンダード 表示速度の計測

表示スピードを確認するため、GTMetrixでテストしてみました。テストは、FUTOKAやGMOクラウドのデモサイトと同じコンテンツと設定で行いました。

test-friend2-1

結果は1.1秒。ほぼ同じ設定で国内アダルトOKサーバーFUTOKAレンタルサーバーは1.62秒GMOクラウドレンタルサーバーは3.06秒だったので、国内サーバーよりは表示スピードは速いですね。

後ほど同じ設定でテスト検証はしてみるつもりです。

まとめ

第一印象としては、好印象。表示スピードとしては、既に借りているフレンドサーバーのベーシックプランと同程度か、若干レスポンスが良い印象です。

また、転送量無制限のレンタルサーバーが月額16$(約1,980円)で手に入るのはかなり魅力的です。アクセス数が多くなりがちなアダルトブログを運営しようとしている方には、特におすすめできそうです。

 

スポンサードリンク

 - アダルト可, フレンドサーバー, レンタルサーバー